We are AIG

AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)は、米国に本拠を置き、世界有数の規模を誇る保険グループとして、80 以上の国や地域で保険事業を展開しています。

AIGは1919年に創業し、日本では1946年に営業を開始しました。AIGは、日本円換算で約5兆円の売上規模、約50兆円の資産規模を有し、約6.5兆円の株主資本を効率的に活用した事業運営を行っています。このうち株主資本については、保険を事業主体とする上場企業において世界最大*1となります。持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。

日本では、外資系最大*2の損害保険会社であるAIG損害保険株式会社に加え、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社(JTBとの合弁会社)、AIGパートナーズ株式会社やテックマークジャパン株式会社などのグループ会社が事業展開しています。

国内のAIGのグループ会社とその商品・サービスの詳細は、こちらをご覧ください。

*1 2017年6月30日時点で公開されている情報に基づく

*2 2017年度の元受正味収入保険料及び正味収入保険料に基づく

国内のグループ会社