AIGでは、世界中で約5万人の社員が、それぞれの高い専門性に裏付けられた情熱を持って、プロフェッショナルとしての挑戦を続けています。

AIGジャパンでは、事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」を掲げ、従来の損害保険会社の常識の枠を超え、AIGグループが持つ幅広い知見やデータ分析などを活用したイノベーションを通して、お客さまのリスク認識やリスク予防に能動的に貢献できる企業となることを目指しています。

挑戦者たれ:
これからの会社と社員双方の持続的な成長のために、社員一人ひとりが長期的な社会の変化と課題を見いだし、その解決のためには、独自の道を歩むことを恐れずに挑戦することをAIGジャパンでは尊重しています。

多様性こそ強み:
社内外での様々なつながりを構築し、そこから得られる知己を課題解決に活かしていくためにも、AIGジャパンでは各社員がそれぞれの「違い」を互いに尊重し、価値を認め合うダイバーシティ&インクルージョンの推進や、自律的に行動する社員が活き活きと働くことができるための施策の推進などに取り組んでいます。