AIGジャパンでは、お客さまにとって「最も価値のある保険会社」になるというAIGのビジョンの実現に向け、グローバルで培ったリスクの特定や回避に関する様々な知見を活かし、「ACTIVE CARE(アクティブケア)」のコンセプトの下、お客さまをサポートしています。「まさか」が起こる前にリスクを予防する「ACTIVE CARE」の考え方を通じて、私たちは、より安全で、より健康的な未来の実現を目指します。

真の意味でACTIVE CAREを実現し、お客さまのニーズにお応えするためには、まずAIGそのものが強く、そして健全であり続けること、そしてAIGの社員、さらにはその家族が強く、健康であり続けることが重要であると私たちは考えます。

社員一人ひとりが良い仕事をし、人生を楽しむために十分健康であり、日々いきいきと過ごせていることが、AIGがリスクに強い会社であるために重要な条件です。そのためには、社員一人ひとりが、自身や家族の生活や健康に対して高いリスク意識を持ち、「まさか」の事態が起こらないように自ら努めることが大切だと考えています。

このような信念を実現するため、私たちAIGは誰もが健康でいきいきと働ける職場環境作りを行い、企業価値の向上に努め、社員、会社、労働組合、健康保険組合が一丸となって 健康経営を積極的に推進していくことをここに宣言します。

お客さまにとって「最も価値のある保険会社」であり続けるため、私たちはその実現に全力を尽くします。

主たる取り組み

  • ヘルスアップセミナー(体力年齢診断、カウンセリング)
  • 乳がん早期発見啓発セミナー
  • エールラン(スペシャルオリンピックス日本が主催するチャリティ・ランイベント)参加
  • スポフェス イン 沖縄 (企業・団体対抗のスポーツイベント)参加
  • 集団禁煙プログラム ※1

※1 AIGジャパンでは、ティーペック株式会社の「集団禁煙プログラム」を採用し実施しております。
集団禁煙プログラムとは、組織全体で禁煙の意義を理解し、自分や周囲への影響に気付くことにより喫煙者の行動変容を促し、自発的かつ継続的禁煙を目指す、ティーペック株式会社が自社の実践に基き開発した新しい禁煙手法です。

健康経営優良法人2019大規模法人部門に認定されました。

AIGジャパンでは、健康な心身の維持が職場でのパフォーマンス・モチベーションの向上につながると考えています。健保組合との連携やヘルスリテラシーの向上、時間外労働の削減に向けた取組み等を通じて「健康経営優良法人(ホワイト500)」の認定を2018年に続き2年連続で取得 ※2 しました。

※2 今回の認定は、AIGジャパン・ホールディングス株式会社、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、AIGビジネス・パートナーズ株式会社の5社となります。