家族や友人と共に充実した人生を築くことができる職場を目指して

AIGジャパンでは、多様性を大切にし持続的に成長していく企業になるために、私たち一人ひとりが、自ら考え、提案し、行動する、自律的な働き方に取組んでいます。少子高齢化の進行や個人の価値観の変化などにより、日本社会が激変するなかで永続的に会社が成長するため、ACTIVE CARE」のコンセプトをベースに、社員が活き活きと働き、家族や友人と共に充実した人生を築くことができる職場の創造に向けた取組みを、グループ会社一丸となって進めています。

家族やコミュニティとのつながりを大切にしながら活き活きと働くために

  • 望んだホームベース(拠点となる地域)で働きながら、長期的なキャリアを築く制度
  • 転居を伴う転勤や単身赴任の最少化
  • 自ら手を挙げ、組織や職種の垣根なく、キャリアを築く仕組みと文化
  • すべての社員へ透明性のある処遇
  • レインボープライドや自閉症啓発デー、特別支援学校イベントなどへのボランティア参加

キャリアの継続のため

  • 働く時間や場所を柔軟にすることでライフステージに対応できる弾力的な制度
  • 育児、介護等の様々なライフイベントへの情報提供
  • 男性の育児や介護参加を促進する施策
  • フレキシブルに場所を選択できる働き方

健康に働き続け、充実した人生を送るために

  • 疾病時に必要な治療を受けながら仕事を続けられる環境や制度
  • 疾病の早期発見のための啓発
  • 受動喫煙を防ぐオフィス
  • 老後への備えのための情報提供