2019年4月19日

障がい者の皆さまを支援する農園ボランティアを行いました

完成した食事

AIGジャパンは、2018年より、障がい者が苦手とする部分の農作業を行うボランティアを、NPO法人 日の出太陽の家ボランテイアセンターが運営する東京地球農園(東京・あきるの市)で年に2回行っています。

4月13日、AIGジャパンのコーポレート・シチズンシップ活動(CSR)の一環として、グループ社員の皆さんがご家族と共に参加して、2019年春の農作業ボランティアを行いました。

今回は、トウモロコシ4,000本分の芽の周りに雑草が生えないように馬糞チップを撒く草除け作業をお手伝いした後、障がいについての理解を深めるビデオの視聴に続いて、日の出太陽の家を訪問し、施設で暮らす皆さまの生活を見学しました。

農業体験を通じて社員同士のエンゲージメントが高まると共に、ボランティアの重要性を感じる良い機会となっています。